帯電防止・ホコリ付着低減

静電気の帯電を防止しホコリの付着を低減します。
難接着プラスチックにも密着しプライマー剤としても利用できます。



帯電防止・ホコリ付着低減
帯電防止コーティング剤【 GS90 】
GS90 100ml
GS90 500ml


商品詳細

    • 1×1011以下程度の表面抵抗率を持った導電性薄膜の為、静電気の帯電を防止しホコリの付着を低減します。帯電防止性能が不十分な場合は、2回塗布することにより更に低い抵抗率が得られ、ホコリ付着低減効果が高まります。
    • 金属薄膜型の為、乾燥した環境下でも効果が得られます。又、無機物の為、日光が当たる場所でも変色せず効果が長時間持続します。
    • 当社フッ素コーティング剤GF03(撥水撥油性)を上塗りすることでホコリ付着低減・防汚機能を付与する事が出来ます。
    • 水溶性コーティング液の為、樹脂表面を荒らしません。又、非防爆環境で塗布が可能です。
    • 対象基材は、ガラス、ポリカーボネート、アクリル、塩ビ、ABS、金属、繊維 等です。
    • 成分:水90%以上、スズ化合物10%以下、その他1%以上、
    • 液性:中性
    • 塗布可能面積:約25m2/500ml/1回塗り

ご注意:
・用途外に使用しないでください。
・基材表面の異物を取り除いてから塗布作業を行ってください。
・眼に入った場合は多量の水で洗い流して下さい。

帯電防止コーティング 除電性能実験

帯電防止コーティング剤GS90の除電特性を実験した動画をご覧ください

右から
①無コーティング塩ビ板
②塩ビ板に帯電防止コーティング剤GS90を塗布
③塩ビ板にSG90を塗布後、撥水/フッ素コーティング材GF03を塗布
④導電性塩ビ板(導電材を塩ビ板に練り込んだもの)
の4種類の板を帯電ガンで帯電させ、紙の付着~剥離までの時間で除電スピードを比較しました。

結果
④の導電性塩ビ(表面抵抗率:約4×10^7ohm)が一番早く除電します。
その後、②の帯電防止コーティングを塗布した物(同:約1×10^8ohm)、③の帯電防止コーティングに撥水コーティングを塗布した物(同:約1×10^10ohm)と間を開けず続きます。
①の無コーティング塩ビ板は、除電が極めて遅くこの後数日間紙が付着しています。

詳しい実験データはこちらをご覧ください。

製品情報

  1. 2021.4.9

    親水コーティング剤【GS80】

    親水・防曇親水コーティング剤【GS80】紹介ページをアップしました!こちらをご覧くだ...
  2. 2021.4.9

    反射防止コーティング剤【GF10・GF30・GF40】

    反射防止・透過率UP反射防止コーティング剤【GF10・GF30・GF40】紹介ページをア...
  3. 2021.4.7

    防汚・撥水撥油剤【GF03・GW05】

    防汚・撥水撥油防汚・撥水撥油剤【GF03・GW05】紹介ページをアップしました!こち...
  4. 2021.4.6

    帯電防止コーティング剤【GS90】

    帯電防止・ホコリ付着低減帯電防止コーティング剤【GS90】紹介ページをアップしました!...